製商品情報 分野別 機能別 製商品別 ソマールってどんな会社? ソマロン君と行く!ソマールナビ 環境への取組み 地球環境の保全・美化を最優先テーマとしています。
お問合せ営業時間9:00〜17:30 03-3542-2151フォームでのお問合せはこちら

HOME製商品情報>レクサー&リアライザー シリーズ

高機能凝集剤
レクサー®&リアライザー® シリーズ

レクサーシリーズ、リアライザーシリーズは、排水処理用の高機能高分子凝集剤です。
製紙向けの白水処理や排水処理だけでなく幅広い分野の排水処理用凝集剤として適用可能です。


 

特徴

[1] シェアに強いフロックを形成可能です。
[2] 従来の凝集剤と比較して低添加量で高い凝集効果を発揮します。
[3] 加圧浮上処理用凝集剤として高い効果を発揮可能です。
[4] 沈殿処理用凝集剤として高い効果を発揮可能です。
[5] 排水環境の大幅な改善が可能です。
[6] 排水のCOD、金属濃度、油分等の低減が可能です。
[7] 硫酸バンドやPAC等の無機凝集剤の大幅な削減や置き換えが可能です。
[8] 汚泥発生量の削減が可能です。
[9] 液体、紛体の各種ラインナップが豊富です。

レクサー&リアライザーシリーズ適用による操業性・生産性改善例

・リアライザーを白水処理用の加圧浮上装置に添加して大幅な処理率向上達成しました。

・レクサーを排水処理に適用して大幅なCOD低減を達成しました。

・レクサーの適用により脱水汚泥の含水率の低減を達成しました。

・従来の凝集剤からリアライザーに置き換えて大幅な添加量低減を達成しました。

 

 

製品ラインナップと特性

グレード イオン性 特徴
高機能凝結剤
(リアライザー
Aシリーズ)
リアライザー
A1000系
カチオン アニオントラッシュ対策に有効
リアライザー
A2000系
粘着性ピッチ対策に有効
リアライザー
A3000系
各種内添薬品の定着性向上に有効
高機能凝集剤
(リアライザー
Rシリーズ)
リアライザー
R100系
カチオン 高速マシンの填料歩留り向上に有効
リアライザー
R200系
アニオントラッシュの多い系に有効
リアライザー
R300系
洋紙、板紙何れの系でも歩留り・濾水性・地合い物性をバランス良く向上可能
リアライザー
R500系
各種内添薬品の定着性向上に有効
リアライザー
R600系
板紙マシンの乾燥性向上や
欠陥対策等に有効
高機能凝集剤
(リアライザー
FXシリーズ)
リアライザー
FX50系
アニオン 高速マシンの填料歩留り向上に有効
リアライザー
FX60系
サイズ剤や紙力剤等の内添薬剤の
定着性向上に有効
リアライザー
FX70系
填料成分の均一分散定着が可能で
填料歩留りを大きく向上可能
高機能凝集剤
(レクサー
Wシリーズ)
レクサー
W10系
アニオン 排水COD低減に有効
レクサー
W20系
排水中の各種金属イオンの除去に有効
レクサー
W30系
フロック強度向上に有効

※上記以外にも各種グレードを取り揃えておりますので、お問い合わせください。

 

ソマール論文集

[1] ウエットエンド改質剤「リアライザー」による抄紙条件の最適化[PDF515KB]   
〜平成13年度紙パルプ年次大会発表〜

[2] ウエットエンドの最適化による抄紙マシンの操業性向上[PD257KB]   
〜平成14年度紙パルプ年次大会発表〜

[3]ウエットエンドの最適化による抄紙マシンの操業性向上 その2[PD672KB]   
〜平成15年度紙パルプ年次大会発表〜

[4] ウエットエンドの最適化による環境負荷低減[PDF705KB]   
〜平成17年度紙パルプ年次大会発表〜

[5] 新規ASAサイズ剤の開発とそのシステム化[PDF78KB]   
〜平成18年度紙パルプ年次大会発表〜

[6] ウエットエンドの最適化による抄紙マシンの汚れ対策[PDF961KB]   
〜平成19年度紙パルプ年次大会発表〜

[7]「アクシーズシステム」による抄紙マシンの操業性向上[PDF530KB]   
〜平成20年度製紙技術セミナー発表〜

[8] 環境負荷低減のためのウエットエンドコントロール技術[PDF365KB]   
〜平成20年度紙パルプ年次大会発表〜

[9] 次世代ウエットエンド改質システムによる抄紙マシンのトータルソリューション[PDF1,659KB]   
〜平成25年度紙パルプ年次大会発表〜

[10]「アクシーズシステム」によるウエットエンドの最適化[PDF3,038KB]   
〜平成26年度製紙技術セミナー発表〜

[11]高機能歩留り剤「リアライザーFXシリーズ」による新規ウエットエンドコントロール技術[PDF315KB]   
〜平成27年度紙パルプ年次大会発表〜

 

お問合せ先

環境材料営業部
〒104-8109 東京都中央区銀座4-11-2
TEL 03(3542)2155 FAX 03(3542)2033

 

BACK TOP

フォームでのお問合せはこちら